水漏れの被害がひどいとトイレの交換が必要となる

トイレの水漏れは、被害が酷くなってしまうと、トイレの交換が必要になることもあります。修理するだけでは解決できない水のトラブルのときには交換をする決断が必要です。トイレの交換を行うと水漏れを解決できるだけでなく、普段使用する際にも利便性が向上します。

■便器の交換はすばやく行ってもらえることもある

トイレで水漏れが起きたとき、便器の破損が原因など修理では対応できない状況になると、便器自体を交換することで解決することができるようになります。交換をすると時間がかかると思われがちですが、条件が良ければ当日で完了することも多く、据え付けるトイレの調達ができれば業者が行う作業は数時間で終了することもあります。早朝から対応してもらえば夕方には利用できるようになることもあるので、いつでも対応してくれる業者を利用するのがコツになります。

■リフォームによるトイレの交換

リフォームを行う必要がある水漏れのトラブルになると数日時間を要することになりますが、トイレの部屋全体を刷新することができるので、長年利用しており経年劣化が激しい場合には検討をするのがおすすめです。最近では省エネスタイルのトイレを設置することができ、電気代や水道代を節約することが可能です。また、クロスの張り替えで空間を美しく清潔に保つこともできるようになっています。業者によっては手洗い場や棚の設置、バリアフリーの対応なども依頼することができるので、一緒に相談をしてみるのが良いでしょう。

■まとめ
トイレの交換にかかる時間は、作業の内容により異なります。しかし、早ければ当日に完了する場合もあるため、なるべく早く決断をしたいところです。また、リフォームの場合にはトイレ全体の空間を整えることができ、利便性が大きく向上するところが利点です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ